新刊案内

* 刊 行 予 定

  • 現代に生きるマルクス 思想の限界と超克をヘーゲルの発展から考える 中井浩一 著 2022年2月7日発売
  • フレイザー金枝篇のオントロギー 文明を支える原初性 石塚正英 著 2022年2月7日発売

* 広 告 掲 載

  • 東京新聞 1月13日
  • 読書人  1月14日
  • 朝日新聞 1月15日
  • 毎日新聞 1月15日
  • 日本経済新聞 1月18日
  • 図書新聞 1月22日
  • エコノミスト 2月7日(2/15号)
  • 世界 2月8日(2022年3月号)

◆ 発 売 中

2022年 1月14日発売

中国の現代化を担った日本
西原哲也/著

半世紀たった今、甦る日中国交回復の舞台裏

 

詳しく

2022年 1月14日発売

はじまりの哲学 アルチュセールとラカン
伊吹浩一/著

アルチュセールの「はじまり」をめぐる思索と実践の軌跡を、様々な角度から検討していく

 

詳しく

2022年 1月14日発売

サステナビリティの経営哲学
十名直喜/著

サステナビリティと経営哲学を問い直し、体現者としての渋沢栄一に光をあてる

 

詳しく

2022年1月7日発売

社会的連帯経済への道
井上良一著

「日本語人」のまなざし〜未踏の時代の経済・社会を観る〜 続編

 

詳しく

2021年12月10日発売

共同親権
宗像充/著

親子の引き離しの現実を共有する語りの建白書。

 

詳しく

2021年12月8日発売

「在日」三つの体験
三世のエッジ、在米コリアン、稀有な個人史

日韓記者・市民セミナーブックレット6

 

詳しく

2021年12月3日発売

島村抱月の世界
ヨーロッパ・文芸協会・芸術座
井上理恵編著

個を重視し思索する西欧文化を知らしめた巡演システム。先駆者・抱月を多角的に論じる。

 

詳しく

2021年12月3日発売

朝鮮料理店・産業「慰安所」と朝鮮の女性たち
高麗博物館朝鮮女性史研究会/著

歴史から消されたもうひとつの「慰安所」に光をあてる。北海道から九州に至るまでの現地調査にもとづいた共同研究。

 

詳しく

2021年10月22日発売

「音痴」といえば音楽家
栄太変/著

作曲家の辛口音楽評論!

 

詳しく

2021年10月19日発売

歴史知のオントロギー 文明を支える原初性  石塚正英/著

先史・野生の諸問題を通して現在この地球上に生きて存在する意味を問う。

 

詳しく

2021年10月7日発売

貨幣の原理・信用の原理
─マルクス=宇野経済学的アプローチ
海大汎/著

貨幣と信用の原理を批判するこれまでの理論体系そのものを見直す論集。

 

詳しく

カテゴリー検索

電子書籍

オーガニックゆうき著 ジェンダーSF小説
龍とカナリア   Kindle版 

*業務提携のお知らせ

VGプラス合同会社が社会評論社と業務提携を締結 第一弾としてオーガニックゆうき「龍とカナリア」電子書籍版を刊行

|著作集|

・伊藤誠著作集 詳しく

・石塚正英著作選 社会思想史の窓  詳しく

・野添憲治著作集 詳しく

◆ネット書店で探す(外部リンク)