社会評論社 新刊案内

2021年7月26日発売

反逆の序曲 蜂起する民主主義
原  隆/著

真の民主主義を求める民衆蜂起のうねり――「蜂起する民主主義」が世界を席捲している。

詳しく

2021年7月7日発売

アジアと共に「もうひとつの日本」へ
永井浩/著

「平和国家」日本の漂流、戦時体制への逆流。奥にひそむ明治以来の歪んだアジア認識・関係を抉り、市民的抵抗運動をねばり強く展開するアジアの民衆とともに「もうひとつの日本」への道をさぐる。

詳しく

2021年7月2日発売

思考スキームによる実習指導
佐々木 由惠・栗原 好美・神山 資将/著
知識環境研究会/編

「新人の考えていることがわからない」「文化が違いすぎてわかり合えない」
介護や福祉の現場で現在進行している未経験者の増加やチームケア、多職種連携に対応する新しい実習指導法。

詳しく

2021年6月刊 発売中

新型コロナ災害緊急アクション活動日誌 2020.4 - 2021.3
原作:瀬戸大作
企画・編集:平山昇・土田修

新型コロナウイルス拡大に伴い、深刻化する貧困問題を共同して解決するために、2020年3月に41のさまざまな社会運動団体が決起した。社会の底が抜け落ちてしまい、生きるためにSOSを発する人々に向けての多様なアクションが開始された。その最前線における人びとの連帯のドキュメンタリー。

詳しく

2021年6月刊 発売中

マルクスと《価値の目印》という誤謬
井上康・崎山政毅/著

マルクスもエンゲルスも含め、150年以上誰も指摘することがなかった『資本論』第一部蓄積論の誤謬と混乱を正す、『資本論』研究者必読の画期的労作!

詳しく

新刊

障害者の議会参加への〈障害〉

重度障害者が国会の扉をひらく!
上保晃平 著/堀 利和 監修

詳しく

いわきで培った地域協働体への提言!

社会秩序の関係性と国家・地域・私
石井英朗著

詳しく

日韓記者・市民セミナー ブックレット 4

引き継がれる安倍政治の負の遺産
裵哲恩/編 北野隆一、殷 勇基、安田浩一/著

詳しく

学徒としての殉職

櫛田民蔵 マルクス探求の生涯
石河康国/著

詳しく

紙一重の「臨界点」

【新版】家族・私的所有・国家の社会哲学 マルクス理論の臨界点
青木孝平/著

詳しく

科学とは「実体の情報化」

万人が使える科学の新定義 世界観転換のすすめ
荒木弘文/著

詳しく

3.11から10年

東日本大震災10年、牡鹿半島・鮎川の地域文化
加藤幸治/著

詳しく

その語りから見えるもの

二世に聴く在日コリアンの生活文化 -「継承」の語り
橋本みゆき/編著 猿橋順子 髙正子 柳蓮淑/著

詳しく

日韓記者・市民セミナー ブックレット3

政治の劣化と日韓関係の混沌 裵哲恩/編

詳しく

長年の市民運動を語る

極私的エッセイ コロナと向き合いながら
飛田雄一/著

詳しく

日本学術会議問題

表現の自由と学問の自由
≪日本学術会議問題の背景≫

詳しく

好評重版出来

平等の哲学入門
新村聡・田上孝一[編著]

詳しく

政治と司法を問う

宮本弘典/著
刑罰権イデオロギーの位相と古層


詳しく

月歩双書02

社会・からだ・私についてフェミニズムと考える本
井上彼方/編

詳しく

カテゴリー検索

|著作集|

・伊藤誠著作集 詳しく

・石塚正英著作選 社会思想史の窓  詳しく

・野添憲治著作集 詳しく

◆ネット書店で探す(外部リンク)